現存する最古の国産車を完成させた青年の半生を描く音楽劇 『大正くるま浪漫~矢野倖一の挑戦~』福岡県あしや夢リアホールで上演決定 カンフェティでチケット発売

有限会社ショーマンシップ、あしや夢リアホール、RKB毎日放送主催、『大正くるま浪漫~矢野倖一の挑戦~』が2022年9月3日 (土) ~2022年9月4日 (日)にあしや夢リアホール(福岡県遠賀郡芦屋町芦屋3540)にて上演されます。
チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。
カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/yumeria-hall/

公式ホームページ
http://showman.jp/kurumaroman/index.html
Twitter(@showmanship_f)
https://twitter.com/showmanship_f
 

人生を動かす燃料、それは浪漫

芦屋町出身で2011年に日本自動車殿堂入りした矢野倖一。
現存する最古の国産車アロー号(機械遺産として現在福岡市博物館内に展示)を作り上げた彼は、幾度となく失敗を繰り返しながらも諦めることなく挑戦を続けた。
その挑み続けた半生を、出身地である芦屋町の、あしや夢リアホールで音楽劇として上演する。

<STORY>
明治45年4月。福岡で行われた模型飛行機大会。
注目を集めたのは、自作エンジン搭載の飛行機を作ってきた芦屋町出身の福岡工業高等学校2年生、矢野倖一だった。
だが、飛行機は飛び上がることはなかった。
周囲の失笑の中、審査員の日野少佐は「挑戦した心意義を評価する」と矢野青年に最優秀賞を与えた。
その出来事を新聞で知った実業家・村上義太郎が矢野の元に訪ねてきて「俺の元で自動車を作ってみないか」と持ちかける。
村上は所有していたフランス車の改造を矢野に委ねた。
幾度となく改造を試みる矢野。だが、自動車は少し走るとすぐ動かなくなり、周囲からは村上のブリキ自動車と揶揄される。
それでも、その失敗を糧とし国産自動車アロー号の開発に乗り出すのだった。
 

  • 公演概要

『大正くるま浪漫~矢野倖一の挑戦~』
公演期間:2022年9月3日 (土) ~2022年9月4日 (日)
会場:あしや夢リアホール(福岡県遠賀郡芦屋町芦屋3540)

■出演者
森島ネイチャー
仲谷一志
原岡梨絵子
古澤大輔
山口泰弘
大和屋満福(劇団ジグザグバイト)
北田祥一郎
溝田優
東沙耶香
山口玲香
秋吉優花(HKT48)
村上和叶(HKT48)
栗野直樹
寺崎索
市岡洋
平岡七海
久保美月
坂本陽香
江川靖志
柳瀬史子

■スタッフ
主題歌:The LOVE
作詞・作曲:平 義隆
編曲:内田 敏夫
脚本:生田 晃二
演出:仲谷 一志
音楽:山浦 弘志
舞台美術:市岡 洋
振付:緒方 文
衣装:フルタニ チエコ
音響:ビッグブラザーズ
照明:松浦舞台照明
舞台制作:ジャンクランド
時代考証:野島 義敬(福岡市博物館 学芸員)

後援:福岡県、福岡市、(公財)福岡市文化芸術振興財団、芦屋町、芦屋町教育委員会、芦屋町商工会、協同組合正門通り商店街
協力:福岡市博物館
協賛 :株式会社 矢野特殊自動車
主催:有限会社ショーマンシップ、あしや夢リアホール、RKB毎日放送

■公演スケジュール
9月03日(土) 18:00
9月04日(日) 14:00 ★
※開場は、開演の60分前です。
★09月04日(日) 公演終了後アフターイベント!「孫が語る、矢野倖一。」 

■チケット料金
【前売】
一般:3,500円
学生:2,000円

【当日】
一般:4,000円
学生:2,500円
(全席指定・税込)
※1~3階席のチケット料金は一律です。
※学生は高校生以下
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました