俳優・粕谷佳五と小寺利光の演劇プロデュースユニットWHITE WAY 新作ミュージカル『僕と幻の図書館2022』上演決定 カンフェティでチケット発売

WHITE WAY主催、ミュージカル『僕と幻の図書館2022』が2022年9月7日 (水) ~2022年9月11日 (日)に渋谷伝承ホール(東京都渋谷区桜丘町23番21号)にて上演されます。脚本は俳優として活躍しながら多数の作品を手掛けている齋藤ヤスカ(齋藤康嘉)。初演は全日チケット完売の大好評な作品!!物語のキャラクターがたくさん登場するほっこり温かな可愛いミュージカルです!
チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。
カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=67500&

公式ホームページ
http://lit.link/whiteway
Twitter(@WHITE__WAY)
https://twitter.com/WHITE__WAY
 

 

WHITE WAY『僕と幻の図書館2022』上演決定!キービジュアル解禁!
コロナ禍またもや不安な状況になるかもしれません。昨今、舞台公演は息苦しさを我慢させる見張り監視警察な気配でいっぱいです。広い劇場でお子様からお年寄りまで気軽にストレスなくお楽しみいただける作品創りをしたいという気持ちに賛同してくれたみんながいるからこの作品は始動する事ができました。
お客様へのサービス精神に溢れたこの作品を、上演のゴールまで一緒に走ってくれる出演キャスト、関係者、スタッフの皆様。
人と作品から醸し出される暖かな空気を感じていただければ幸いです。

<物語>
この本達は 僕の友達  時には家族
いつも側に いてくれる

【町から離れた小さな図書館】

しかし、この図書館は本の貸し出しを行っているわけではありません。
ここに並ぶ本達は人々に愛され、命を宿した特別な本。
「ここの本達を、月明かりにあててはいけないよ」
1人で本の管理を任された少年エスタがある日、淋しさのあまり、
お父さんとの大切な約束を破ってしまいます。
独りの少年と、本の中から飛び出す個性豊かなキャラクター達。
さあ、物語のはじまりはじまり。
 

  • WHITE WAY

『WHITE WAY』とは2021年6月に粕谷佳五が小寺利光と共に立ち上げだ演劇プロデュースユニット。お互い俳優として活動しながらも、脚本演出もこなす粕谷と舞台制作に意欲を燃やす小寺とがタッグを組み多くの作品を手掛けています。
 

  • 公演概要

ミュージカル『僕と幻の図書館2022』
公演期間:2022年9月7日 (水) ~2022年9月11日 (日)
会場:渋谷伝承ホール(東京都渋谷区桜丘町23番21号)

■出演者
A班:市島琳香(少年エスタ)、桃白美沙(アリス)、齋藤ヤスカ(父)、福田朱子(母)、野間一樹、阿比留大樹、宮園ちづか、高野美幸、佐野愛花、中村江利奈、殿、原口侑季、小柳夏海、扇喜りな、相澤琴、岩崎香南、他

B班:七瀬りりこ(少年エスタ)、近藤里奈(アリス)、小寺利光(父)、阿部彩乃(母)、三浦剛(アナン)、高田晃宏(Akkey)(桃太郎)、後藤裕磨、瀬戸ひろみ、市島琳香、野木沙織、棚橋佑実子、日南理紗、矢野友実、MIWA、塩沢優、植原彩織、西畑まど果、山崎綾乃、他

■スタッフ
脚本:齋藤康嘉
音楽:倖山リオ
振り付け:青井美文
脚色/演出:粕谷佳五
舞台監督:今泉馨
舞台美術:仁平祐也
照明:(株)マーキュリー
音響:(株)エディスグローヴ

■公演スケジュール
2022年
9月7日 13:00・A班 / 19:00・B班
9月8日 14:00・B班 / 19:00・A班
9月9日 14:00・A班 / 19:00・B班
9月10日 13:00・B班 / 18:00・A班
9月11日 12:00・A班 / 16:00・B班
※ロビー開場/客席開場の30分前

■チケット料金
特典付き前方指定席
前売:8,500円 当日:9,000円
一般指定席
前売:7,000円 当日:7,500円
(全席指定・税込)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました