清水崇監督が特別ゲストで登場!7月30日(土)はBSとYouTubeで若手クリエイターの映画を楽しもう

今注目の若手映画クリエイターの作品が無料で視聴できる!週末ミライシアター(BS260ch)と週末ミライ裏トーク(ムビコレYouTubeチャンネル)をチェック

 

BS松竹東急とMOVIE Collection[ムビコレ]は、テレビ局とWebメディア、YouTubeチャンネルとがメディアミックスした企画「真夏のミライ映画フェス 2022」(期間:2022年6月24日(金)〜2022年7月30日(土))を開催中です。

フェスのクライマックスとなる7月30日には、YouTubeを利用した「あなたのいいね!で若手クリエイターを応援しようキャンペーン」で上位を獲得した映画作品2作品をBS260chで放送します。
また、同じタイミングで「ムビコレYouTubeチャンネル」では、ホラー映画の巨匠・清水崇監督をゲストに招いた「週末ミライ裏トーク」を開催。

「冬のほつれまで」多持大輔監督/2020東京学生映画祭長編グランプリ
「忘れたくないのに定かじゃない」藤丸踏子監督/2020東京学生映画祭短編グランプリ
の2名もゲスト出演し、映画制作の裏側を話していただきます。

「週末ミライ裏トーク」ゲスト
清水崇監督

映画「呪怨」(2003年)が大ヒットを記録し、2004年にはサム・ライミ監督のプロデュースのもと、映画「THE JUON 呪怨」でハリウッドデビュー。 日本人監督として初めて全米興行収入一位を獲得する

■YouTubeの「あなたのいいね!で若手クリエイターを応援しようキャンペーン」で放送決定した作品

「むすんでひらいて」
日頃からパンツを穿いていない事が親友にバレて…

監督:吉野綾香(YOSHINO Ayaka)
 

「こわす」
ひっそりと物を壊すことで心のバランスを保つ少女。ある日…

監督:後藤みずほ(GOTO Mizuho)

■放送作品
第31回東京学生映画祭 コンペティション部門グランプリ受賞作品
『冬のほつれまで』

第31回東京学生映画祭 短編コンペティション部門 グランプリ受賞作品

『忘れたくないのに定かじゃない』

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました