新しい国際アニメーション映画祭「ひろしまアニメーションシーズン2022」上映プログラムの全貌を公開!

今年8月、JMSアステールプラザほかで第一回の開催となる国際アニメーション映画祭「ひろしまアニメーションシーズン2022」(2022年8月17日〜21日)では、コンペティション、アワード、アカデミーの3つの柱を軸にさまざまなプログラムを実施いたします。本日は、上映プログラムの全貌と、来場ゲスト陣を発表いたします。

ゴールデンカープスター受賞のサイエンスSARU関連プログラム!
 
今回の映画祭では、独自のアワード企画「ゴールデン・カープスター」(環太平洋・アジアのアニメーション界で特筆すべき成果を残した団体・組織・個人を表彰。全6組の受賞者を映画祭の公式サイトにて先日発表いたしました)の受賞者の一組である制作スタジオ「サイエンスSARU」を大きくフィーチャー。

※ゴールデンカープスター受賞者については以下のURLをご覧ください。
https://animation.hiroshimafest.org/golden-carpstar/

 まずは、今年最大の話題作のひとつ『犬王』。5月の公開以来、ファンを熱狂の渦に巻き込み続けている本作を、犬王と友魚によって繰り広げられる白熱のライブシーンを共に楽しみ応援する「”狂騒“応援上映」にて特別上映!上映前には、本作の音楽を担当した大友良英さんと、琵琶監修を担当した後藤幸浩さんをお迎えしたトークをお届けします。トーク中には、お二人によるスペシャルな音楽セッションも開催!

 さらに、今年話題のTVアニメ『平家物語』をフィーチャーしたプログラムも開催!監督の山田尚子さん、脚本の吉田玲子さん、美術監督の久保友孝さんをお迎えして、誰もが知る日本の古典をまったく新しいアプローチでアニメーション化した本作の厳選3エピソードを上映します。

 ワールドコンペ審査員を担当した田中泯が『名付けようのない踊り』の上映で来場!
 豪華ゲストはまだまだ続きます。本映画祭アーティスティック・ディレクターの山村浩二がアニメーションを手掛けたダンサー・田中泯のドキュメンタリー映画『名付けようのない踊り』を特別上映。ゲストに田中泯さん、犬童一心監督を迎え、山村浩二司会のもと、本作におけるアニメーションの重要性を語り合います。

クィア・アニメーションの上映とトークイベント!
 今年の本映画祭では、近年、質的にも量的にもダイナミックな動きのあるクィア・アニメーションの特集プログラムも開催します。最新作『骨噛み』がオタワ国際アニメーション映画祭でグランプリを受賞するなど世界的に評価を受けるアニメーション作家の矢野ほなみさんをキュレーターに迎え、ますます多様化する〈女性たち〉の豊かなアニメーションプログラムを上映します。上映後ゲストとして、LGBTQIA+やジェンダーをテーマにした上映プログラム「ジェンダー・アイデンティティとセクシュアリティ」では東京大学大学院教授の清水晶子さん、女性にまつわる作品を特集する上映プログラム「女性たちのアニマ」では映画執筆家の児玉美月さんをお迎えします。

アニメーションと音楽の関係性を考える! 細馬宏通による講演と、「広島でも蘇るチャーリー・バワーズ」生演奏付き上映&トーク!
 アニメーションの魅力を支える音楽に注目するプログラムも開催します。今から100年近く前のサイレント時代末期に生み落とされた伝説の映画作家チャーリー・バワーズの作品を、今年9月の全国公開に先駆けて特別上映!『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか』ほかアニメーションと音楽に関する著作も多い早稲田大学教授の細馬宏通さんのレクチャーと、塩屋楽団(稲田誠さん、鈴木勝さん、森本アリさん)による生演奏付き上映(一部作品)でカラフルに彩ります。細馬宏通さんは、「ビジュアル・ミュージック」の歴史についての講演も別プログラムにて行っていただきます。

国際的に評価を受ける水尻自子も来場!
 日本のインディペンデント作家では、水尻自子さんもゴールデン・カープスター受賞者として映画祭に来場。最新作『不安な体』が去年のカンヌ映画祭監督週間でプレミア上映、今年のアヌシー国際アニメーション映画祭で審査員特別表彰を受賞するなど、観る者の五感に働きかける独特の手法で国際的に評価を受ける水尻自子の主要作品を一挙に上映します。

広島市内の複数会場での映画上映、関連イベントも盛りだくさん!
 映画祭のメイン会場となるJMSアステールプラザ以外にも映画祭は広がっていきます。サロンシネマでは、『AKIRA』『スパイダーマン:スパイダーバース』など国内外で人気のアニメーション作品を厳選して上映する「boidsound映画祭」、横川シネマでは「海外アニメーションboidsound特集」、広島市映像文化ライブラリーでは35mmフィルムでの名作日本アニメ上映を行うなど、市内全域で映画祭を盛り上げます。

海外からも3名の審査員、コンペティション作家も来場します!
 海外からも続々とゲストが来場。映画祭のメインである環太平洋・アジアコンペティションの審査員として、油絵アニメーションの巨匠フローランス・ミアイユ(アニメーション監督/フランス)、北米最大のアニメーション映画祭「オタワ国際アニメーション映画祭」のアーティスティック・ディレクターのクリス・ロビンソン(作家/カナダ)、そしてゴールデン・カープスター受賞者の謝文明(ジョー・シェー)(アニメーション監督/台湾)3名のほか、コンペ作家も20数名が海外から来場予定です。 

今後も続々とプログラムを発表!
 ひろしまアニメーションシーズンは、今後、展示、トークイベント、シンポジウムなど残りのプログラムも発表していきます。本日この紙面で紹介しきれなかったプログラムも含めた各種プログラムは、ひろしまアニメーションシーズン公式サイトやSNSでチェックをお願いします。 

▶️前売チケットはチケットぴあ、エディオン本店東館9Fプレイガイドで発売中です!
 https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2215482
 https://hiroshima.edion.com/floor/e9f/

 <ひろしまアニメーションシーズン2022 リリース中に取り上げたプログラム一覧>
 ※上映日時や出演者は変更になる可能性がございます。あらかじめ御了承ください。

「アニメーション映画『犬王』生演奏付き ”狂騒”応援上映」
 8.20 Sat. 15:10〜 @JMSアステールプラザ大ホール
 ゲスト:大友良英、後藤幸浩

「TVアニメーション『平家物語』トークショー付き特別上映」
 8.21 Sun. 12:30 〜 @JMSアステールプラザ大ホール 
 ゲスト:山田尚子、吉田玲子、久保友孝

「ゴールデンカープスター 水尻自子」
 8.18 Thu.10:15〜 @JMSアステールプラザ中ホール
 ゲスト:水尻自子

「フローランス・ミアイユ 短編作品集」
 8.18 Thu. 12:40〜 @JMSアステールプラザ大ホール
 ゲスト:フローランス・ミアイユ

 「フローランス・ミアイユ『The Crossing』上映」
 8.20 Sat. 12:10 @ JMSアステールプラザ大ホール

 上映&トーク「ジェンダー・アイデンティティとセクシュアリティ」
 8.19 Fri. 12:10〜 @JMSアステールプラザ中ホール
 ゲスト:清水晶子、矢野ほなみ

上映&トーク「女性たちのアニマ」
 8.19 Fri. 14:05〜 @JMSアステールプラザ中ホール
 ゲスト:児玉美月、矢野ほなみ

『名付けようのない踊り』
 8.19 Fri. 14:50〜 @JMSアステールプラザ大ホール
 ゲスト:田中泯、犬童一心、山村浩二

 上映&講演「ビジュアル・ミュージック」
 8.20 Sat 10:00〜 @JMSアステールプラザ中ホール
 講演:細馬宏通

 生演奏付き上映&トーク「広島でも蘇るチャーリー・バワーズ」
 8.20 Sat. 12:30〜 @JMSアステールプラザ中ホール
 ゲスト:塩屋楽団(稲田誠、鈴木勝、森本アリ)、細馬宏通

 「謝文明、ホラー、サスペンス」
 8.20 Sat. 16:00〜 @JMSアステールプラザ中ホール
 ゲスト:謝文明
 
『No.7 Cherry Lane』
 8.18 Thu. 15:10 @ JMSアステールプラザ大ホール

その他のプログラムも含めたプログラムスケジュール情報などはこちらをご参照ください!
https://animation.hiroshimafest.org/program/

 <ひろしまアニメーションシーズン2022 上映プログラムゲスト出演者一覧(各日50音順)>
 ※出演者は変更になる可能性がございます。あらかじめ御了承ください。
8/18出演
謝文明(アニメーション監督)
フローランス・ミアイユ(アニメーション監督)
水尻自子(アニメーション作家)

8/19出演
犬童一心(映画監督)
児玉美月(映画執筆家)
清水晶子(東京大学教授)
田中泯(ダンサー)
ハミディ・モガダム・モハンマド(ドキュメンタリー・アンド・エクスペリメンタル・フィルム・センター)
矢野ほなみ(アニメーション作家)
山村浩二(アニメーション作家・絵本作家/アーティスティック・ディレクター)

8/20出演
稲田誠(ミュージシャン/塩屋楽団)
大友良英(ミュージシャン)
後藤幸浩(琵琶奏者)
鈴木勝(ミュージシャン/塩屋楽団)
細馬宏通(早稲田大学教授)
森本アリ(ミュージシャン/塩屋楽団)

8/21出演
久保友孝(美術監督)
ニヘイサリナ(アニメーション作家)
水江未来(アニメーション作家、日本アニメーション協会会長)
宮嶋龍太郎(アニメーション作家)
矢野ほなみ(アニメーション作家)
山田尚子(アニメーション監督)
吉田玲子(脚本家)

【「ひろしまアニメーションシーズン2022」は、2022年8月に広島市が新たに立ち上げる「ひろしま国際平和文化祭」(2022年8月1日〜28日開催)メディア芸術部門のメイン企画として開催されるアニメーション映画祭です。】

※本リリースに関する画像は以下よりダウンロードいただけます。
https://drive.google.com/drive/u/0/folders/1uEbqZfukozuCtD1aiYtB2djRF07Ywo2p

【本資料に関するお問合せ】
ひろしまアニメーションシーズン運営事務局
ひろしま国際平和文化祭実行委員会事務局
〒730-0812 広島市中区加古町4番17号(JMSアステールプラザ内)
E-mail : info@animation.hiroshimafest.org
担当:栗田:kurita@hiroshimafest.org
「ひろしま国際平和文化祭」: https://hiroshimafest.org
「ひろしまアニメーションシーズン」:  https://animation.hiroshimafest.org

コメント

タイトルとURLをコピーしました