伊藤沙莉「健太は同年代で”おわっ”と思わせる俳優」須賀健太「伊藤さんの特徴的な声が好き」/舞台『血の婚礼』ソロビジュアル解禁【木村達成、須賀健太、早見あかり、安蘭けい】

現在チケット発売中の舞台『血の婚礼』のメインキャスト4名のソロビジュアルが公開。また、7月23日(土)放送のラジオ「伊藤沙莉のsaireek channel」(Audee)に須賀健太が出演、パーソナリティの伊藤沙莉と同世代トークを繰り広げる。
公式HP=https://horipro-stage.jp/stage/chinokonrei2022/
公式Twitter=https://twitter.com/chinokonrei #舞台血の婚礼

 

スペインの伝説的劇作家、フェデリコ・ガルシーア・ロルカによる官能的な名作悲劇。
一人の女をめぐり、男二人が命を懸けて闘う、愚かしいほどの愛と衝動の物語。

本作は、実際に起きた事件を元に1932年に執筆され、翌年にロルカ自身の演出によりスペインで初演、同年にアルゼンチンでも上演された、ロルカの3大悲劇の1作。
舞台はスペインのアンダルシア地方。婚約した一組の若い男女が互いの家族の期待を背負いながら結婚式を迎えようとする姿、そしてそこに現れた花嫁の昔の恋人がすべてを変えてしまう抑えきれない愛を描く。数奇な血の宿命、言葉では説明のつかない愛と衝動、地の因習に縛られた男たちの闘い女たちの戦い・・・絡み合う事象が、ドラマを生んでいく。今の時代に圧倒的に足りない、“生身の人間のむき出しの熱情”を舞台上から浴びることができる、情熱的な演劇作品だ。
スペイン最高の詩人とも謳われたロルカがこの戯曲の随所に組み込んだ韻文、詩的な言葉をどのように表現するかも見どころの一つ。演出の杉原はここに生演奏での音楽やダンスを融合させた表現も取り込んでいく。
当時は決して許されなかった同性愛者であったと言われるロルカが描く、「男らしさ、女らしさ」に縛られた人々の悲劇は、自らの自由と権利を発信していく時代の変化の真っ只中にある今の私たちに、新鮮な発見をくれるだろう。

【メインキャストソロビジュアル】

木村達成木村達成

須賀健太須賀健太

早見あかり早見あかり

安蘭けい安蘭けい

『伊藤沙莉のsaireek channel』に映画「獣道」で共演した須賀健太が登場!

伊藤沙莉「健太は同年代で”おわっ”と思わせる俳優」
須賀健太「伊藤さんの特徴的な声が好き」

伊藤は「健太のお芝居を目の前で見ると圧倒される。先輩に感じることはあっても、同世代にはなかなか感じることがない」と語った。お互いの好きな芝居についての話になると、須賀からは、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』のナレーションの名前があがった。「ナレーションというよりも作品に寄り添った1人の出演者のようでとても素敵だった」という須賀の言葉に伊藤は「めっちゃ嬉しい」と素直に喜びを表現。
子役出身という共通点もあり、互いの芝居をリスペクトしあう二人のトークは大いに盛り上がった。前編は23日に配信開始となる。

AuDeeとは・・・
音声プラットフォームサービスAuDee(オーディー)では、JFN系列のラジオでオンエアしている番組のスピンオフ・コンテンツから、人気アーティストのトーク。ラジオドラマ、ドキュメンタリーまで、配信オリジナル番組も続々登場。いつでも、どこでも、何度でも聴き放題です!​

<AuDee番組概要>
放送媒体 : Audee(https://audee.jp/
タイトル : 伊藤沙莉のsaireek channel
パーソナリティー : 伊藤沙莉、須賀健太(ゲスト)
配信日時 : 前編7月23日(土)、後編8月6日(土)
番組サイト : https://audee.jp/program/show/40889

東京公演は今秋9月15日(木)~10月2日(日)渋谷・Bunkamuraシアターコクーンにて上演、その後10月15日(土)~16日(日)梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて大阪公演あり。
チケットは現在発売中。

公式HP=https://horipro-stage.jp/stage/chinokonrei2022/
公式Twitter=https://twitter.com/chinokonrei #舞台血の婚礼

観劇チケット付きスペシャルトークショー開催
観劇チケット付スペシャルトークショーが8月10日(水)東京會舘にて開催。木村達成、須賀健太、早見あかり、安蘭けい、演出の杉原邦生が登壇し、稽古開始直後の、作品や互いについての質問をしあう様子を特別公開する。さらに抽選会、写真撮影など公演が更に楽しみになる内容も予定。
販売期間は7月31日(日)23:59まで、予定枚数に達し次第販売終了。

詳細 https://horipro-stage.jp/event/chinokonrei20220701/

【公演概要】
舞台『血の婚礼』

<東京公演>
期間:2022年9月15日(木)~10月2日(日)

会場:Bunkamuraシアターコクーン
主催・企画制作:ホリプロ

<大阪公演>
期間:2022年10月15日(土)~16日(日)

会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
主催:梅田芸術劇場
https://www.umegei.com/schedule/1064/

<スタッフ>
原作:フェデリコ・ガルシーア・ロルカ
翻訳:田尻陽一
演出:杉原邦生
音楽:角銅真実、古川麦
美術:トラフ建築設計事務所
照明:齋藤茂男
音響:稲住祐平(エス・シー・アライアンス)
衣裳:早川すみれ(KiKi inc)
ヘアメイク:国府田圭
振付:長谷川風立子(プロジェクト大山)
殺陣:六本木康弘
演出助手:河合範子
舞台監督:足立充章

<キャスト>
木村達成
須賀健太
早見あかり

南沢奈央
吉見一豊
内田淳子
大西多摩恵
出口稚子
皆藤空良

安蘭けい

<演奏>
古川麦
HAMA
巌裕美子

公式HP=https://horipro-stage.jp/stage/chinokonrei2022/
公式Twitter=https://twitter.com/chinokonrei #舞台血の婚礼

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました