【1週間の限定上映!】Filmarks初提供作品『アフター・エブリシング』大阪、京都、名古屋での上映が決定!

 

国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)の、初となる提供作品「アフター・エブリシング」。東京での1週間の限定上映にて好評を得た今作品が、大阪、名古屋、京都でも上映される。7/29日より各地域1週間の限定上映で、チケットは25日(月)23:59 まではFilmarksのチケッティングサイト『プレチケ』にて先行販売中。それ以降は各劇場のシステムにて販売される。

■上映詳細

7/29(金)〜8/4(木)※1週間限定

大阪:なんばパークスシネマ (各日2回:13時30分〜 / 18時30分〜)

京都:MOVIX京都 (各日2回:11時00分〜 / 19時00分〜)

名古屋:ミッドランドスクエアシネマ (各日2回:10時50分〜 / 19時20分〜)

■『アフター・エブリシング』

恋愛、仕事、同棲、病気、結婚・・・

SNS時代を生きる若者のリアルをポップに描き切るショットガン・ラブストーリ!!

初監督にしてSXSW映画祭にてGrand Jury Awardにノミネートされた実力派監督ハンナ・マークスとジョーイ・パワーが描くのはSNS世代に生きるNYの若者。主演はマイカ・モンロー(『イット・フォローズ』、『ホット・サマー・ナイツ』、『グレタ』)、助演にはマリサ・トメイ(『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』、『レスラー』)、ジョー・キーリー(『ストレンジャー・シングス』、『フリーガイ』)が登場。ポップな色使いや音楽と共に今を生きる若者の悩みや葛藤をリアルに描く。

【ストーリー】

プレイボーイのエリオット(ホワイト)は、駅でミア(モンロー)を見かけてナンパする。最初は相手にしないミアだったが、自分も恋人がいないことに悩んでおりデートを受け入れる。それと同時期にエリオットはガンの腫瘍があることを医者から宣告されていた。最初こそ驚いたミアだったが、エリオットの病状がどんどんと悪くなる中、彼に本気で恋をしてしまう。まさに『愛は病気』であった2人は、全てを一緒に乗り越えていくと決めるのだが…。
 

ジェレミー・アレン・ホワイト/マイカー・モンロー / マリサ・トメイ /ジョー・キーリー
監督・脚本:ハンナ・マークス/ジョーイ・パワー
提供/配給:Filmarks
2018年/アメリカ/カラー/シネスコ/DCP/5.1ch/95分
原題:After Everything  ©️2018 Shotgun the Movie, LLC

■プレチケとは

「プレチケ」とは、国内最大級の映画レビューサービス・Filmarksが企画する、映画館での上映サービスです。「あの名作をまた映画館のスクリーンで観てみたい」、そんな映画ファンの想いを映画館・配給会社と協同して形にします。一定数以上の購入枚数を達成すると開催が決定します。

公式サイト:https://premium-ticket.filmarks.com/

公式Twitter:https://twitter.com/Filmarks_ticket(@Filmarks_ticket)

■Filmarks(フィルマークス)とは

国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス。作品のレビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「作品の鑑賞記録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの方にご利用いただいています。

【サービス概要】
サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:https://filmarks.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました