VODサービスのおすすめ作品を紹介するYouTubeチャンネルを開設。第1弾は『ホイチョイ的映画生活~この一本~』 。本日、7月22日(金)20時より配信開始

 ソニーマーケティング株式会社は、各動画配信サービス(VODサービス)のおすすめ作品を紹介するYouTubeチャンネルを開設します。動画内でおすすめした作品は、連携するVODサービスを通じてソニーのテレビ ブラビア®やスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」で視聴可能です。本チャンネルを通じて、エンドユーザーが過去の名作から、知る人ぞ知る傑作まで多種多様な作品を知るきっかけ作りを目指します。

 第一弾として、ホイチョイ・プロダクションズの馬場康夫氏がおすすめの映画・ドラマをセレクトして語るチャンネル『ホイチョイ的映画生活~この一本~』を開設します。本チャンネルでは、馬場氏と著名な映画監督やプロデューサーとの対談や、シリーズ映画の中で見るべきおすすめの1本を紹介する動画を配信します。
 
 これからもソニーマーケティングは、クリエイターとユーザーをつなげる製品やサービスを提供していきます。

<第1弾>

 

 

・チャンネル名:ホイチョイ的映画生活~この一本~
・YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCWiKX5txdwMKzFb5UeQlzNA
・公式サイト:https://www.sony.jp/app/hoichoi_movielife/index.html
・配信開始:2022年7月22日(金) 20:00~
・配信日時:毎週火曜/金曜 20:00~ ※不定期での特別配信もあり
・制作・著作:ソニーマーケティング株式会社
・初回放送内容:

日本を代表する映画監督である山崎貴監督との対談模様をお届けします。
山崎監督が学生時代に影響を受けた映画や、代表作「ALWAYS 三丁目の夕日」のキャスティングの裏側など、さまざまな映画の見どころをお伝えします。また、本日公開の新作「ゴーストブック おばけずかん」の撮影秘話も特別に公開。ここでしか聞けない話をお楽しみください。

■馬場康夫氏のプロフィール

1954年、東京生まれ。大学卒業後、同級生たちと設立したホイチョイ・プロダクションズで制作活動を行う。81年に「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載『気まぐれコンセプト』を開始。以降、『カノッサの屈辱』『マーケティング天国』(フジテレビ)などの深夜番組を企画、著書に『東京いい店やれる店』(94年)などがある。また、87年の『私をスキーに連れてって』で映画監督デビュー。その後『彼女が水着にきがえたら』(89年)、『波の数だけ抱きしめて』(91年)、『メッセンジャー』(99年)、『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』(07年)でメガホンをとり、『潜水艦カッペリーニ号の冒険』でテレビドラマ初演出。

 『ホイチョイ的映画生活~この一本~』
https://www.youtube.com/channel/UCWiKX5txdwMKzFb5UeQlzNA

※「ソニー」および「Sony」、並びにこのプレスリリース上で使用される商品名、サービス名およびロゴマークは、ソニーグループ株式会社またはグループ各社の商標または登録商標です。その他の商品名、サービス名、会社名またはロゴマークは、各社の商標、登録商標もしくは商号です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました