札幌国際短編映画祭 × NPO法人E-LINK/エデュケーショナルパートナーとして提携!

札幌国際短編映画祭(札幌市、NoMaps実行委員会)は札幌市内の創成東地区を中心に学童保育やフリースクールを行う特定非営利活動法人E-LINK(札幌市、代表理事:日向洋喜)とエデュケーショナルパートナーシップを結び、映像教育プログラムの企画・開発、運営において提携することになりましたことをごお知らせいたします。
札幌国際短編映画祭(札幌市、NoMaps実行委員会)は札幌市内の創成東地区を中心に学童保育やフリースクールを行う特定非営利活動法人E-LINK(札幌市、代表理事:日向洋喜)とエデュケーショナルパートナーシップを結び、映像教育プログラムの企画・開発、運営において提携することになりましたことをごお知らせいたします。
 

このパートナーシップにおいて、札幌国際短編映画祭は映像ワークショップのノウハウ、教育用映像コンテンツの上映機会を提供、E-LINKは多様な学びの場を創出するノウハウ、こどもたちのネットワークをそれぞれ提供し、違いを認め合いながらそれぞれの個性を伸ばすことができる教育を展開しながら、札幌に独自の文化が根付いていくことを目指します。

札幌国際短編映画祭 x E-LINK 映像ワークショップ札幌国際短編映画祭 x E-LINK 映像ワークショップ

具体的に今年度は、札幌国際短編映画祭のこども審査員の普及啓蒙を行なって参ります。こども審査会は子供たちがそれぞれの視点から議論し、優れたショートフィルムを選考していく札幌国際短編映画祭独自の取り組みです。これまでにこども審査員はアワードセレモニー等で賞を発表・授与してきました。

6月19日(土)に行われた寺子屋シアターを皮切りに、こども向けの映像コンテンツの上映、ショートフィルムづくりを体験するためのワークショップを実施しました。今後は審査員の過程を体験するためのワークショップをE-LINKと共に執り行う予定です。
 

札幌国際審査員のこども審査員札幌国際審査員のこども審査員

実施スケジュール
06月25日(土) 寺子屋シアター in 北海寺 本堂 《家族向け》
08月17日(水) こども審査員体験ワークショップ  in E-LINK 《小学生向け》
08月29日(月) こども審査員体験ワークショップ 《中学生向け》
09月18日(日) こども審査会 in ユビキタス協創広場 U-cala/協力:株式会社 内田洋行
10月08日(土)  SSF2022アワードセレモニーにて賞の授与

冬以降には、こどもたちによる短編映画制作ワークショップを展開し、札幌国際短編映画祭への応募も目指していく予定です。
 

「なまらツナガル」をミッションに、子どもたちが人や地域など、様々な世界とツナガル活動をしています。その一環で、学童保育やフリースクールに通う子どもたちに向けに、2017年、2021年にそれぞれ、札幌国際短編映画祭とコラボイベントを実施してきました。

所在地 : 札幌市中央区南2条東2丁目7−3  ビルセススクエア大通2階
代表理事: 日向 洋喜
設立  : 2019年10月21日
https://adventureclubsapporo.com/
 

 

日本最大級の国際短編映画祭。毎年、世界100カ国以上から3000本近くのショートフィルムが札幌に応募されます。作品上映だけではなくマーケットイベントの他、短編映画制作ワークショップなどの教育プログラムも展開しています。

主催 :NoMaps実行委員会
所在地:札幌市白石区東札幌5条1丁目1−1 ICC 2FH
札幌国際短編映画祭 フェスティバルディレクター:島田英二
https://sapporoshortfest.jp/
Facebook https://www.facebook.com/sapporoshortfest
Twitter https://twitter.com/sapporoshort

NoMaps
https://no-maps.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました