「般若心経」を題材にしたアジア初のミュージカル ミュージカル座『ハートスートラ』再演・新キャスト決定 カンフェティでチケット発売

ミュージカル座(埼玉県さいたま市)主催、ミュージカル『ハートスートラ』が2022年10月12日 (水) ~2022年10月15日 (土)にIMAホール(東京都練馬区光が丘5-1-1光が丘IMA 中央館4F)にて上演されます。
チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。
カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=68416&

公式ホームページ
https://musical-za.co.jp/stage/heartsutra2022/
 

「般若心経」を題材にしたミュージカル キャスト決定!

ミュージカル「ハートスートラ」は、世界で最も有名なお経である「般若心経」を題材にしたミュージカルです。ミュージカル作家ハマナカトオルが頭に描き続けた、アジア発のミュージカルの形。日本人はもちろん、海外の人にも見せたい東洋のミュージカルの答え。これまで「ひめゆり」「ブロードウェイ殺人事件」など数多くのミュージカルの創作を続けて来たミュージカル座代表のハマナカトオルと、ハマナカとコンビを組んで「スター誕生」「アワード」などミュージカルの作曲を手がけた若き音楽家、久田菜美が創作した独創的な『まさにアジアのミュージカル! 』です。
2017年4月の初演から5年、新たな神秘の幕が上がります。このミュージカルは、あなたの宝石となる。どうぞご期待ください! !

【ストーリー】
「般若心経」は、1500年の昔から、日本人に最も愛されてきたお経で、英語で「ハートスートラ He a r t S u t r a (心のお経=心経)」と言い、世界中で翻訳され、広く親しまれています。ジョン・レノンやスティーブ・ジョブズにも大きな影響を与えたと言われ、ジョン・レノンの世界的ヒット曲「イマジン」は、「般若心経」の「無=N o 」の教えが含まれていると言われています。「般若心経」の般若とは、智慧のことです。あらゆる悩みから解き放たれる仏教の心髄と言える最高の智慧が、わずか262文字の「般若心経」のなかに含まれています。西洋の人も心酔する、この奥深い東洋の智慧には、いったいどのような教えが書かれているのでしょうか。
ミュージカル「ハートスートラ」は、ミュージカルという舞台芸術の魅力のすべてを使って、「般若心経」を分かりやすく紐解き、皆様に知っていただくと同時に、心と身体で感じていただく作品です。
東洋的な思想・哲学・美術・音楽・舞踊の要素を詰め込んだ『アジアのミュージカル』を、どうぞお楽しみに!
 

  • ミュージカル座

1995年、国産新作ミュージカルの発表と普及を目的にミュージカル作家・演出家のハマナカトオルを代表に創立した創作ミュージカル劇団。「アワード」「ルルドの奇跡」「ひめゆり」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「ハートスートラ」「ニッキー」「ジュニア」「トラブルショー」「タイム・フライズ」等、数多くのオリジナルミュージカルを製作している。近年では長野を拠点とした公演にも力を注ぎ、好評を得ている。また劇団員も東宝ミュージカル他、様々な作品に出演し活躍している。
 

  • 公演概要

ミュージカル座『ハートスートラ』
公演期間:2022年10月12日 (水) ~2022年10月15日 (土)
会場:IMAホール(東京都練馬区光が丘5-1-1光が丘IMA 中央館4F)

■出演者
中村ひかり / 進士桃子 / 伊藤俊彦 / 光枝明彦 / 高野絹也 / 奈良坂潤紀 / 高橋辰也 / 小宮山稜介 / 浦壁多恵 / 藤澤知佳 / 山岸麻美子 / 川田真由美 / 菅田紗子 / ほか

■スタッフ
脚本・作詞:ハマナカトオル
作曲・編曲・音楽監督・演奏:久田菜美
演出・振付:梅沢明恵
制作:川田真由美
プロデューサー:ハマナカトオル
企画・製作・主催:ミュージカル座

■公演スケジュール
10月12日(水)18:30 月組
10月13日(木)18:30 星組
10月14日(金)13:00 月組/18:30 星組
10月15日(土)11:30 星組/16:00 月組
※開場は、開演の30分前

■チケット料金
OEN席(プログラム付応援席):11,000円
SS席:8,500円
S席:7,000円
(全席指定・税込)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました