Japan Musical Festival 2022 Winter Season 開催決定!

2022年新春に大きな反響を呼んだ
あの“ミュージカル・フェス”が帰ってくる!
豪華ミュージカル俳優による夢の競演

 

JMFロゴJMFロゴ

 

誰もが知るミュージカル・ソングや2023年の期待作を先取り

 

の度、20221226()28()オーチャードホールに「Japan
Musical Festival 2022 Winter Season」の開催が決定いたしました日本の
ミュージカル界を牽引するトップランナーが3日間5公演それぞれ異なる
舞台を創り上げます。これまで同じ舞台で共演することのなかったキャストの
組み合わせや今年1月“神の如く素晴らしい”と話題になったセットリスト、
2023年上演予定の舞台の先取り、人気の2.5次元作品からキャストの出演など
見どころ満載です!宝塚、声優として活躍した俳優も参加し、ミュージカルの
裾野を広げるフェスティバルが年末を締めくくります。会場は音響に定評が
あるオーチャードホールでオーケストラが迫力と重厚感のある唯一無二の
音を奏でます。さらに最先端の透過スクリーンFUSION WALLを使った
ホログラム演出、床面や側面にもプロジェクション・マッピングを施すなど
映像技術が融合する新たな形のエンターテインメントです。

キャスト
12月26日(月) Day1 企画:ディズニー楽曲
中川晃教 島田歌穂 藤岡正明 真彩希帆 黒沢ともよ 山野靖博 石川新太 山崎大輝
12月27日(火) Day2一部
中川晃教 島田歌穂 藤岡正明 加藤和樹 伊礼彼方 / 小南満佑子 黒沢ともよ 山野靖博 石川新太
ミュージカル『キングアーサー』より 浦井健治 伊礼彼方/加藤和樹 太田基裕/平間壮一 小南満佑子/宮澤佐江
12月27日(火) Day2二部
中川晃教 島田歌穂 藤岡正明 加藤和樹 伊礼彼方 / 小南満佑子 黒沢ともよ 山野靖博 石川新太
舞台『魔法使いの約束』より 丘山晴己 中村太郎 矢田悠祐 加藤大悟 橋本汰斗 白柏寿大 新正俊
12月28日(水) Day3一部
中川晃教 島田歌穂 藤岡正明 May J. 崎ウィン / 山野靖博 石川新太 
ミュージカル『憂国のモリアーティ』より 鈴木勝吾 平野良 久保田秀敏 山一慶 井澤勇貴 江峻行 鎌苅健太
12月28日(水) Day3二部
中川晃教 島田歌穂 藤岡正明 May J. 森崎ウィン / 山野靖博 石川新太 
ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』より 中川晃教 藤岡正明 今拓哉 横山だいすけ 岡幸二郎

 

■中川晃教コメント
日本のエンターテイメントシーンにおいて、ミュージカルの輪がどんどんと広がり その魅力がひとつになる
そんなフェスティバルがこのJapan Musical Festivalです

僕はミュージカルに出会うと 心がうきうきします
ミュージカルの楽曲が持つ魅力の一つに その幅広い音楽性があります
クラシカルなものからポップス ロックやブラックミュージックなどです
さらにジュークボックスミュージカルと呼ばれるように音楽シーンの名曲までもがミュージカルの中で再び注目を集める

つまり、その一曲を聞いただけで観たことがない舞台なのに想像力がふくらみ 観てみたくなる
お芝居を通してミュージカルナンバーと出会う良さ、コンサートでその楽曲ひとつひとつと出会う良さ
それぞれに味わい深さがある

日本オリジナルミュージカルの産声もどうぞお聴き逃しのありませんように
2023年開幕の新作ミュージカル作品より、カンパニーの皆さんがいち早くお届けくださるパフォーマンスも必見です

ミュージカル『キングアーサー』

キングアーサーキングアーサー

イギリス・ケルトに伝わる同名の伝説を、フランスの名作曲家である、ドーヴ・アチア氏がフレンチロックをベースに多彩な音楽と共に描いたミュージカル。本国フランス版は、2015年9月にパリにて世界初演、2016年には、宝塚歌劇団月組公演にて上演(タイトル「アーサー王伝説」)。その後、韓国では2019年に上演され、非常に高い評価を得た。韓国でその年に上演されたライセンスミュージカル作品賞、観客賞を受賞。2022年には再演もされる人気作品となっている。
今回上演される日本プロダクションではミュージカル界を牽引する豪華キャストが集結し、新たにミュージカル「キングアーサー」を創り上げる。アチア氏による壮大な音楽と共に描かれる本作の世界を垣間見て頂ける貴重な機会をお楽しみください。

ミュージカル『チェーザレ 破壊の創造者』

舞台『魔法使いの約束』

魔法使いの約束魔法使いの約束

株式会社colyより配信されているスマートフォン向けアプリゲーム『魔法使いの約束』の舞台化。
魔法使いと人間が共存する世界での群像劇を描く原作のメインストーリー第1部を、21年~22年にかけ舞台3部作として上演、大好評を博し、全公演チケット発売と同時に即完の実績を残した。この勢いを受け、23年に続編の上演も決定している。

ミュージカル『憂国のモリアーティ』Op.4 犯人は二人

憂国のモリアーティ憂国のモリアーティ

集英社『ジャンプSQ』にて連載中の漫画『憂国のモリアーティ』のミュージカル化。
コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」を原案に、ホームズ最大の宿敵であるモリアーティ教授視点で再構築された物語をピアノとヴァイオリンの生演奏で上演。2023年1~2月に第4弾公演の上演が決定している。
©竹内良輔・三好 輝/集英社 ©ミュージカル『憂国のモリアーティ』プロジェクト

[演出] 川崎悦子
[音楽監督] 島健、園田涼
[クリエイティブプロデューサー] 上田聡
[指揮] 井村誠貴

公演概要
Japan Musical Festival 2022 Winter Season

[会場] オーチャードホール(Bunkamura) 〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
[日程] 2022年12月26日(月)27日(火)28日(水)

[席種] プレミアム席50,000円 S席13,000円 A席9,800円 B席7,800円 (税込)
※プレミアム席は舞台により近い最前2列の席!
①キャストの表情が至近距離で伝わり足音まで聞こえる臨場感あふれる特等席
②「Japan Musical Festival 2022 Winter Season」限定オリジナルチャーム付き
③全公演の舞台写真をまとめたフォトブック(非売品)をプレゼント!(公演後配送)

[チケット発売] 2022年9月30日(金)最速先行受付開始
[チケット取扱い] 日テレゼロチケ ローソンチケット
[お問合わせ] キョードー東京 0570-550-799
[主催] 日本テレビ放送網株式会社、株式会社CS日本、株式会社日テレイベンツ
[企画制作] 日本テレビ放送網株式会社
文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業

※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。
※公演中止など、主催者がやむを得ないと判断する場合以外の払い戻しはいたしません。
※本公演のチケット購入時に登録の氏名・緊急連絡先は、万が一来場者から感染者が発生した場合など必要に応じて保健所等の公的機関へ提供させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。
※本公演の感染症拡大予防に対する取り組みとお客様へのお願いにつきましては、公演直前2022年12月20日(火)頃に公式サイト改めて掲載いたしますので、ご確認の上ご来場くださいませ。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子でご来場予定のお客様は、あらかじめご観劇券(チケット)をご購入の上、座席番号をキョードー東京0570-550-799 (平日11時~18時 / 土日祝 10時~18時)までお早めにご連絡くださいませ(受付はご観劇日前日まで)。ご観劇当日、係員が車椅子スペースまでご案内いたします。また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。なお、車椅子スペースの空き状況につきましては、キョードー東京にてご案内しておりますので、チケットご購入前にお問合せくださいませ。
[公式サイト] jmf-musical.jp

■「Japan Musical Festival 2022」について
2022年1月28日LINE CUBE SHIBUYAにて一夜限りの公演を初開催。出演者は中川晃教、加藤和樹、知念里奈、田代万里生、尾上右近、花村想太、木下晴香、平野良、鈴木勝吾、東啓介。ホログラム映像で海宝直人が「ノートルダムの鐘」を熱唱。井上芳雄もホログラム映像で出演し、舞台上の中川晃教とともに「僕こそミュージック」(ミュージカル『モーツァルト!』より)を歌唱。二人の歌声は見事なハーモニーを奏でました。普段は同じ舞台に立つことのない2.5次元作品「ミュージカル『憂国のモリアーティ』」からは、平野良と鈴木勝吾がメドレーを披露し存在感を放ちました。一夜限りの公演は全国28の映画館でライブ・ビューイングされたほか生配信を実施。公演のもようは日テレプラスにて放映されミュージカルファンだけでなく多くの視聴者を魅了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました