これからはファンが応援しながら稼げる時代へ。Web3やメタバース展開を皮切りにCheer to Earnの導入で観劇三昧は動画配信サービスの常識を変える。

オンライン観劇サービス「観劇三昧」を運営する株式会社ネクステージ(大阪府大阪市 / 代表取締役:福井学)は2022年10月1日(土)より「Cheer to Earn」の機能を実装いたします。

 

 

オンライン演劇動画配信サービス「観劇三昧」は、2022年10月1日(土)より「Cheer to Earn」の機能を実装し、新たな芸術支援の拡充に取り組みます。
これまでオンライン演劇動画配信サービス「観劇三昧」では、「演劇動画を観て、劇団を応援する」をキーワードとして「観劇三昧」でサブスク配信している演劇動画の視聴時間の割合に応じて劇団にロイヤリティが入る仕組みや、投げ銭機能、キャスト扱いチケットなど、ファンが劇団を応援できるサービスを展開してきました。
これからは、ファンが劇団のために行動することで「劇団を応援しながら、ファンも稼げる」という新たなビジネスモデルの提案をいたします。
2022年より実装いたしましたポイント機能では「観劇三昧」「観劇三昧LIVE」「カンチケ」などの利用でポイントを付与し、作品に触れるとともにお客様にインセンティブが入る仕組みを導入いたしました。
今後はCheer to Earnとしてサービスを拡充し、ファンが「観劇三昧」「観劇三昧LIVE」「カンチケ」等の配信作品や演劇公演のチケットを、情報シェアしたりSNSに投稿すると、その情報を通じて利用された場合、観劇三昧のポイントが付与されるという機能を実装いたします。

また、Web3を演劇界にも取り入れ、メタバースにて仮想空間上のシアターでファン同士がコミュニケーションをとりながら演劇動画を視聴することができるサ ービスの展開を予定しています。
また、ファンがメタバースの様々なシアターデザインをNFTにて購入し、その中で上映したい演劇動画コンテンツをレンタルNFTにて提供、ファン同士がその空間で演劇動画を楽しむことでNFTにて権利を持つファンにもインセンティブが入るという仕組みを導入いたします。 メタバースなど最新の技術を活かして新しい観劇体験を提供しながら、Cheer to Earnの機能で観劇を楽しみながら劇団を応援でき、ファンにも対価が得られる社会を目指します。

 

●会社概要
会社名 : 株式会社 ネクステージ 
代表者 : 福井 学 
設立 : 2014年5月30日 
大阪本社 : 〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目14-10 松竹ビル6階D号  
東京支社 :〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-30-6 コーポMK302号
理念   :ネクステージでは、「表現者の未来をつくる」を企業理念に掲げ、テクノロジーを活用して演劇が音楽や映画と同じく、当たり前のように生活の中に溢れ、心が豊かになる社会の実現を目指します。

●主な事業内容
演劇の企画、制作、興行の実施、WEBサービスの運営  
・演劇に関するグッズの企画、制作、販売  
・俳優の養成
・デジタルコンテンツ配信プラットフォーム事業  
・インターネットを利用したチケットシステムの管理、運営  
・データ登録システム、顧客管理、運営、販売  
・広告代理業      
・映像/音楽ソフト、CD / DVD の企画、制作、販売  
・WEB サイトの企画、制作、運営/ネットショップ運営  
・モバイルサイト構築・サービス開発
・AI技術を用いた映像/画像のアップスケーリングサービスの運営
・ブロックチェーン技術を用いたコンテンツ管理

●主な提供サービス
『 観劇三昧 』
2013年8月にスタートしたオンライン観劇サービス。
2022年8月14日時点での累計会員数は233,006名。
登録されている演劇動画の全作品を、会員は月額1,045円(税込)の利用料で、スマートフォン、タブレットのアプリやパソコンサイトからオンラインで視聴することができる。(iOSの場合は1,050円(税込))
配信中の劇団には1982年に結成された「青年団」や「維新派」「柿喰う客」など有名な劇団から、各地の小劇場で活躍している劇団まで大小関わらず、演劇に特化しているのが特徴。
登録作品数は2022年8月30日時点で616劇団2129作品。
現在では週に5〜10本の新作が配信されており、今後益々多くの作品を配信できる見込み。
劇団側には、配信する際の費用負担は発生しない。
サービス利用料の利益に対し7割を有料作品の視聴秒数に応じて分配する仕組みを構築しており、劇団の公演がない期間にも収益が発生する。
新たな劇団を知り劇場へ足を運ぶきっかけづくりや、子育てや介護、身体的な事情により劇場に足を運べない方が演劇を気軽に楽しむことのサポートなど、観客側へのサービスと共に、劇団支援の活動の一環ともなっている。
・取扱い作品
616劇団2129作品。(2022年8月30日時点)
演劇作品専門だから、動画配信サービスの中で圧倒的に充実した演劇動画の作品数。
1999年から2022年の、100席未満〜500席程度の小劇場演劇作品を中心に、国内外の作品を網羅しています。
ストレートプレイ、ミュージカル、コメディ、ファンタジー、時代劇、野外劇、アングラ、ノンバーバル、翻訳劇、子供向け演劇、テレビや映画で活躍する芸能人出演作など、必ず観たい作品が見つかります。
 ・利用プラン
月額利用料1,045円(税込)(iOSの場合1,050円(税込))で観放題。※無料で視聴できる作品あり

観劇三昧WEBサイト:https://v2.kan-geki.com/
iPhone・iPad用アプリ:https://apps.apple.com/jp/app/kangekizanmai/id674187853
Android用アプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.dkmobile.kangekizanmai&hl=ja

コメント

タイトルとURLをコピーしました