「阿修羅のごとく」ライブ配信が決定!9月14日(水)午後6時 向田邦子の最高傑作を演出:木野花、脚色:倉持裕で舞台化! 小泉今日子、小林聡美、安藤玉恵、夏帆が4姉妹を演じる

WOWOWでは、昭和を代表する脚本家・向田邦子の最高傑作を舞台化した「向田邦子『阿修羅のごとく』小泉今日子×小林聡美×安藤玉恵×夏帆」を9月14日(水)午後6時にライブ配信することが決定した。倉持裕の脚色、木野花の演出により小泉今日子、小林聡美、安藤玉恵、夏帆が演じる四人姉妹の生き様をセンターステージ形式で描く。

『だいこんの花』(1970年)、『時間ですよ』(1971年)、『寺内貫太郎一家』(1974年)など、数々の話題作ドラマを生み出し、小説家、エッセイストとしても活躍した向田邦子。代表作のひとつ『阿修羅のごとく』(1979年)が今回、上演される。1979年ドラマ放送当時、斬新な演出と、加藤治子、八千草薫、いしだあゆみ、風吹ジュンという華やかな実力派女優の共演で視聴者に鮮烈な印象を残し、その後繰り返される再放送の度に、作品のファンを増やしていった名作だ。

今回の舞台は、四方向に客席を設置し、ステージを囲む形のセンターステージ形式。凝縮した空間で、四姉妹の戦いに立ち会っているような、臨場感のある生々しい作品に注目していただきたい。

<ストーリー>
とある日、三女・滝子(安藤)の、話したいことがあるという連絡により、四姉妹が集まることに。数日前、70才を迎える父親が愛人らしき人物といるところを目撃した滝子は、興信所に父の身辺調査を依頼したのだ。四人は、母親に知られることなく父に浮気を解消してもらうための作戦を練る。そんな姉妹だが、実は自身の生活にもそれぞれ悩みを抱えていた。長女・綱子(小泉)は仕事先の妻子ある男性と不倫関係、次女・巻子(小林)は夫の浮気の予感にもやもやした日々を過ごし、三女・滝子はその堅い潔癖さで男との出会いもなく、四女・咲子(夏帆)はボクサーの彼との不安定な生活に疲弊していた。ままならない現実をあたふたと、それぞれの業を抱えて正直に生きようとする四姉妹の闘いの日々は続く、阿修羅のごとく・・・。

【配信情報】

  • タイトル

向田邦子「阿修羅のごとく」小泉今日子×小林聡美×安藤玉恵×夏帆

  • 配信日

2022年9月14日(水)午後6時 [WOWOWオンデマンド]
*2022年9月18日(日)午後11時59分までアーカイブ視聴可

  • 収録日

2022年9月14日(水)

  • 収録場所

シアタートラム

  • スタッフ・キャスト/

作:向田邦子

脚色:倉持裕

演出:木野花

出演:小泉今日子 小林聡美 安藤玉恵 夏帆・岩井秀人 山崎一

  • 配信URL
WOWOWオンデマンド
これからは、スマホでもWOWOW。いつでもどこでもWOWOWだからできる厳選した映画、見ごたえのあるオリジナルドラマ、ここでしか味わえない音楽ライブや試合中継が楽しめる。
  • 番組URL

https://www.wowow.co.jp/info/info.php?info_id=8060&which=0

コメント

タイトルとURLをコピーしました