〔東京〕8月21日(日) 難民問題描く映画「マイスモールランド」上映会 出演のサヘル・ローズさんトークライブも

パルシステム東京(本部:新宿区大久保、理事長:松野玲子)は8月21日(日)16時から、東新宿本部で2022年5月公開の映画「マイスモールランド」を上映します。自身も外国にルーツを持つ映画監督の川和田恵真さんとイラン出身の俳優サヘル・ローズさんによるトークライブも開催します。
外国にルーツを持つ人たちが日本での暮らしで感じる苦悩
2022年5月公開の映画「マイスモールランド」は、埼玉県在住の難民申請中のクルド人家族の物語です。申請不認定となり在留資格を失った一家の危機を高校生の長女の視点で描きます。
ロシア軍侵攻によるウクライナ難民受け入れが進む一方、入管施設収容中のスリランカ人女性の死亡事件など外国にルーツを持ち日本で暮らす人たちを巡る課題は尽きません。本作の監督川和田さんと出演のサヘルさんが語る制作秘話や当事者である若者、難民支援に関わる学生とのトークセッションを通じ、参加者とともに多様な背景を持つ人たちの課題を「我がこと」として考えます。

映画「マイスモールランド」上映会&トークライブ ~ここに居たいと願うことは罪ですか~開催概要
■日時:2022年8月21日(日) 16:00~19:00
■会場:新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿 パルシステム東京新宿本部 2F 第1・2会議室
(都営大江戸線・副都心線「東新宿駅」下車B3出口から徒歩3分)
■参加費:1,000円
■定員:80名
■登壇者:川和田恵真(かわわだ えま)さん サヘル・ローズさん
■申込:https://pb002.pal-system.biz/kdou/servlet/com.kdou.wp_kkmk?INS,00018740,0,0,0
■企画詳細:https://www.palsystem-tokyo.coop/event/87445/

(c)2022「マイスモールランド」制作委員会(c)2022「マイスモールランド」制作委員会

登壇者プロフィール
川和田恵真(かわわだ えま)さん
1991年イギリス人の父親とドイツにルーツを持つ日本人の母親のもとに生まれる。
早稲田大学在学中の制作映画『circle』が東京学生映画祭で準グランプリ受賞。2014年に是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」に所属し、監督助手を務める。『マイスモールランド』で長編デビュー。
サヘル・ローズさん
1985年イランに生まれ、4歳でイラン・イラク戦争により家族と生き別れる。1993年8歳で養母とともに来日。養母の婚約者の虐待や小中学校でのいじめなどを経験する。2012年から児童養護施設の支援などに関わる。

組織概要
生活協同組合パルシステム東京
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6、理事長:松野玲子
出資金:210.8億円、組合員数:52.3万人、総事業高:891.2億円(2022年3月末現在)
HP:https://www.palsystem-tokyo.coop/

パルシステム生活協同組合連合会
所在地:東京都新宿区大久保2-2-6 、理事長:大信 政一
13会員・統一事業システム利用会員総事業高2,569.1億円/組合員総数168.3万人(2022年3月末現在)
会員生協:パルシステム東京、パルシステム神奈川、パルシステム千葉、パルシステム埼玉、パルシステム茨城栃木、パルシステム山梨、パルシステム群馬、パルシステム福島、パルシステム静岡、パルシステム新潟ときめき、パルシステム共済連、埼玉県勤労者生協、あいコープみやぎ
HP:https://www.pal.or.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました