<再出発した古町演芸場>地域の方々がより利用しやすい施設を目指し、WEBチケット販売ができる【チケット for LINE Hybird】を導入

株式会社IC(本社:東京品川区/JASDAQ4769/代表取締役社長執行役員:齋藤良二)が開発した、LINEと連携したクラウド型チケット販売管理サービス【チケットfor LINE Hybrid】を、株式会社創るつながるプロジェクト様が管理・運営されている、新潟県・古町演芸場に導入頂きました。

▽ こちらのサービスを導入
https://bit.ly/3A2xAO2

 

  • 導入経緯について

​チケット販売システムを探し始めて2、3ヶ月後には、即決導入し、運用開始へ

古町演芸場は、新型コロナウイルスの影響で2020年5月に閉館を余儀なくされました。地域の皆さまに愛されていた分、復活の声が高まり、2022年4月、舞台だけでなく、誰もが立ち寄れ気軽に利用できる交流サロンとして再始動を果たしました。

従来の運用は、座席指定のチケット予約が煩雑でした。Web販売を実現することで、スタッフの業務効率化と、なによりお客様にとってもチケットが取得しやすい環境に整えたいと考えていました。

「チケット for LINE Hybird」を選んだ理由として、
● 座席レイアウトを自由に設定・変更できる
舞台の演出内容によっては、座席レイアウトが変わることがあるので、自由に設定できるのは理想的でした。

● コストがチケットの1枚ごとの販売手数料のみ
チケットシステムを導入するにあたって、「どのくらい費用がかかるのか」というのが最大の懸念点でした。他社システムも確認しましたが、「チケット for LINE Hybrid」が一番コストパフォーマンスもよく、必要な機能が充足していました。

古町演芸場を再開させるために、検討から導入決定まで早い決断をされ、当サービスに申し込みを頂きました。

▽ 株式会社創るつながるプロジェクト様 概要
株式会社創るつながるプロジェクト様は、古町地区の劇場の維持・運営のためのコミュニティを立ち上げ、2020年法人化。古町演芸場並びに新潟古町えんとつシアターの管理・運営を行っています。「演劇やダンスといった舞台表現をもっと身近に」「新潟の魅力を発見したい」「人や場所や表現をつなげたい」各種イベントの企画・監修・プロデュースを通じて、古町の芸術・文化を盛り上げ、地域活性化に寄与しています。
 

  • 【チケットfor LINE Hybrid】とは?

【チケットfor LINE Hybrid】は、チケット販売管理サービスです。初期費用・導入費0円で、コストはチケット1枚毎の販売手数料のみなので手軽にサービスを導入頂けます。

今までの窓口対応・電話予約等の作業工数を減らすことができるので、スタッフの業務効率化につながり、加えて、スマホだけで座席選択・ネット決済・チケット取得ができるため、お客様の利便性も高まったと好評を得ております。
  
▽ サービスの特徴、詳細はこちら
https://bit.ly/3A2xAO2

▽ 主な導入実績詳細は下記よりご覧いただけます。
https://bit.ly/3Q8prgN

▽ サービス資料のダウンロードはこちら
https://bit.ly/3p2Qgag
 
▽ お問い合わせはこちら
https://bit.ly/3oZWE1N
 

  • 株式会社IC 会社概要

ICは、1978年に設立。ソフトフェア開発、インフラ設計構築、運用支援までトータルソリューションを提供するITソリューション事業と、自社サービスの開発・提供を行うITサービス事業を展開しています。私たちのポリシーは、できない理由を探すのではなく、お客様の立場にたち、お客様と一緒に「できる方法を考える」こと。これからも、業界業種・規模問わず幅広い企業、お客様と社会に貢献していきます。

■ 社名:株式会社IC
■ 所在地:〒140-0013 東京都品川区南大井6-22-7 大森ベルポートE館9F
■ 設立:1978年2月20日
■ 公式HP:https://bit.ly/3vLecT6

コメント

タイトルとURLをコピーしました