ストーリーレーベル「ノーミーツ」実験公演 8月28日上演 世界同時演劇『Lost and Found』5大陸6カ国から集結したメインキャスト解禁

 ストーリーレーベル「ノーミーツ」は2022年8月28日(日)に上演する世界同時演劇『Lost and Found』に出演する、9名のメインキャストを発表いたします。

オーディションには13カ国200名を超える役者たちが応募!
同じパンデミックを経験した世界のキャストと挑むノーミーツの実験公演、#世界同時演劇

今回、ノーミーツが新たに挑戦するのはリアルタイムで一つの物語を紡ぐ”世界同時演劇”。本公演は、日本を中心に世界の出演者が各国現地からオンラインで参加し、一つの物語を作り上げていきます。さらに世界へ向けて、多言語の字幕を付け同時に生配信を行い、オンライン演劇だからこそできる国際的なエンターテインメントをお届けします。

6月に実施したオーディションでは、同時期に世界的なパンデミックを経験したことから、今回の企画は世界的な共感を呼び、13カ国から約200名の応募が集まりました。メインキャストは、Weiboフォロワー100万人を超える中国のコスプレイヤー贤儿sherryさん、ノーミーツ作品に一作目から出演する日本のオツハタに加え、オーディションで選ばれたキャストの全9名。オーディションで決定したキャストは、日本からイマーシブシアター経験もある森川色さん、中国語・英語・日本語を使いこなしグローバルに活躍する中国の黎珈璐 Lydiaさん、シンガーソングライターで小説家でもあるメキシコのMaría Paredesさん、デジタルアーティストとしても活動する南アフリカのDeo Clarisse Bashalaさん、ロシアでの演劇活動を経て現在はチリに在住するEvgeny Klimkinさん、中国武術を身につけボリウッド経験もあるイギリスのTaz Singhさん、女優とモデルとして活躍しながらエッセイストでもあるイトウハルヒさんです。

また、中国宣伝大使として、中国に600万⼈を超えるフォロワーを抱える、中国向けのコンテンツプロデューサー兼インフルエンサーの山下智博さんを迎えます。

8月28日21:00、世界をつなぐ一夜限りの実験公演。ぜひ楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

▼スペシャルムービー

 

【配役】
タカハラアラシ役 オツハタ
クシダミドリ役 森川色
Eba役 Deo Clarissa Bashala
Viola役 黎珈璐 Lydia
Momo役 贤儿sherry
Claudia役 María Paredes
Aleksandr役 Evgeny Klimkin
Oliver役 Taz SinghTaz Singh
タカハラアサヒ役 イトウハルヒ

【全キャストのプロフィールとコメント】
タカハラアラシ役 オツハタ(日本)

プロフィール:1993年生まれ。俳優。ノーミーツ作品に1作目から出演。ドラマ・映画・CM・舞台・ナレーションなど、ジャンルを問わず活動している。主な出演作品:天才てれびくんhello,『モテたいゲンタ、ものがたり』/MBS ドラマ特区『美しい彼』/エンニュイ『無表情な日常、感情的な毎秒』/映画『スタジオグレア』/にこスマ TVCMナレーション/ エッグフォワード CM 主演/ サントリー『黒烏龍茶』など

コメント:世界同時演劇!時差のある世界各地から同時にひとつの作品をつくるとは、想像もしておりませんでした。”地球にて”という感じです。力を合わせて素敵な作品をお届けできるよう、頑張ります。ご期待あれ!宇宙に届け!!

クシダミドリ役 森川色(日本)

プロフィール:2020年より俳優活動を始め、映画『冷めるのを、待っている』『Shall we love you?』や演劇『明けまして、おめでたい人』『藍色飯店』『てつたう』等に出演。 映画の自主制作も行なっている。

コメント:こんなにも沢山のものを失くしたり見つけたりした数年間は無かったと思います。自分が俳優活動を始めたのもコロナ禍でした。本当は、ずっとやってみたかったんです。今、改めて持ちものを指折り数えるような時間を過ごしてきた私達は、前よりもっと深く優しく繋がることができると信じています。各地のキャスト・スタッフの皆様と尊重し合い”世界同時演劇“を立ち上げていきますので、一緒に見届けてください!!

Eba役 Deo Clarissa Bashala(南アフリカ)

プロフィール:俳優、歌手、アーティスト。出演作品に映画、舞台作品、演劇作品、オーディオブックがあり、ライブやスタジオにて歌手活動も行っている。そしてアーティスト作品は、アクリルペインティングとデジタルアートを制作している。
コメント:1日1日をめいっぱい楽しむぞ!と意気込みながら毎朝起きています。

Viola役 黎珈璐 Lydia(中国)

プロフィール:鯤鯨。シアタークリエイター、映画およびテレビ俳優。カリフォルニア芸術大学にて演劇の美術修士を取得。中国語、英語、日本語、絵文字を使いこなす。
コメント:「山川域を異にすれども 風月天を同じうす」黎珈璐 Lydia

Momo役 贤儿sherry(中国)

プロフィール:贤儿sherry、中国出身のコスプレイヤー、司会者。キャラクターの特徴を再現性やメイクや衣装のディテールがファンに評価され、日中両国で人気を博している。『アークナイツ』『Tower of Fantasy(幻塔)』等ゲームの公式生放送で司会を担当。
コメント:ノーミーツの皆さん、そして画面の前の皆さん

コメント:こんにちは。今回のオンライン演劇を通じて、世界中の皆さんとお会いでき、光栄です。世界でコロナウイルスが流行して以来、「会う」という言葉が貴重になってきたように思います。 流行の拡大を抑えるために、会いたい人に会い、行きたい場所に行き、一緒にやりたいことをすることが、長い間できないかもしれないと思うと、もどかしい気持ちになります。また、国境を越えて自由に旅行し、観光地や文化に触れ、世界中の人々と出会っていた以前のことも、今では懐かしく思います。昔は当たり前のようにあった日常が、今の状況になってから、やっと価値ある美しいものとして認識できるようになりました。今回のノーミーツ公演を通じて、世界の違う場所で何千キロも離れていても、いろいろな事情で大切な日常を一時的に失っていても、人生のどん底や挫折を味わっていても、いつでもどこでも語り合える相手がいることを、皆さんに改めて感じていただけたらと思います。 お互いに一歩を踏み出すことができれば。私たちも早く現実で「お会い」できればと思います。 皆さんに会うために走ります。

Claudia役 María Paredes(メキシコ)

プロフィール:ストーリーテリングが好きなメキシコ人俳優。俳優業以外には、多くの音楽ストリーミングサービスに6曲を出しているシンガーソングライターであり、アマゾンにて青春小説(The Cub in the water & Anytime)を2冊出版している著者でもある。

コメント:私たち全員が同じパンデミックを経験し、何らかの形で苦労し、生き続けることや愛し続けることの新たな方法を見つけたからこそ、皆に異なる何らかの形で響かせることができる、この作品に参加できることをとても光栄に思います。世界中の人々と一緒に仕事ができること、そして立ち直る力、つながり、愛があるこの世界に飛び込めることに、とても興奮しています。

Aleksandr役 Evgeny Klimkin(チリ)

プロフィール:ロシア出身の俳優、2021年にMoscow Film School卒業。過去3年間で20以上の短編映画、異なるテレビコマーシャル、ミュージックビデオ、ユーチューブに出演し、ロシアの劇場にて演劇活動、モデル活動も行っている。4言語(英語、ロシア語、フランス語、スペイン語)を話し、ビリヤードをし、フィクション小説を書く。「The Great Eugène Dupré」という物語集を執筆し、出版している。

コメント:私はこの厳しい時代に、Covid-19や戦争などの世界から孤立していると感じる理由で落ち込んでいる人たちに手を差し伸べたいです。この国際的なZoomシアターパフォーマンスの一員となり、他の素晴らしいアーティストたちと一緒に、人々に私の才能を伝えたいと思っています。

Oliver役 Taz SinghTaz Singh(イギリス)

プロフィール:中国武術の訓練を受け、英語、パンジャブ語、ヒンディー語、北京語、少しの日本語と韓国語を操るシーク教イギリス俳優。以前ボリウッドのトップ俳優と共にボリウッド映画で仕事をし、来年にはハリウッド俳優とのプロジェクトも予定されている。来年はモンゴルでのプロジェクトに参加する予定。2022年のカンヌ映画祭では、是枝裕和監督の最新作「ベイビー・ブローカー」の記者会見に出席する機会に恵まれた。マイケル・チェーホフ式の訓練を受け、異文化への理解と意欲を持つ彼は、アジア、特に日本のプロジェクトにもっと関わりたいと考えている。

コメント:こんにちは!タズシンです。沢山話すことがあります!まずは、ありがとうございます!このような素晴らしいチームと一緒に、この素晴らしいプロジェクトに参加できることをとても嬉しく思っています。本当に幸せなことです。日本関連のプロジェクトに携わるのは初めてなので、とても興奮していますし、正直…言葉では言い表せないほどです!日本人の友人たちから日本文化の影響を受けて育った私にとって、これは本当に光栄なことです。これから始まる楽しいひととき、そして大切な思い出を楽しみにしています。私のベストを尽くしていきたいと思います!家族の一員として迎えてくれてありがとうございます!

タカハラアサヒ役 イトウハルヒ(日本)

プロフィール:2019年女優とモデルの活動を開始し、同年に行われた「ミスiD」にて3500名以上の応募者が集まる中から「文芸賞」を受賞。アンニュイで儚げな表情ながらも、女性らしい柔らかな雰囲気が印象的。現在は女優、モデル業だけでなく、エッセイの連載を持つなど活躍の場を広げている。

コメント:この度、約1年ぶりにノーミーツさんの作品に参加することができ、とてもとても嬉しいです。全世界同時演劇…まったく想像がつきません笑 いったいどんな物語になるのでしょうか。進化し続けるノーミーツさんとともに、新しいワクワクをみなさんと一緒に共有できたら、と思っております。物語を通してみなさんにお会いできることを今から楽しみにしています。

【中国宣伝大使:山下智博のプロフィールとコメント】

プロフィール:⼩樽市出⾝。株式会社ぬるぬる共同代表CCO(Chief Creative Officer)で、中国向けのコンテンツプロデューサー兼インフルエンサー。中国に600万⼈を超えるフォロワーを抱え、中国bilibili十周年記念賞を外国人で唯一贈られた。日本では本職の他にも中国専門家としてテレビ出演多数のほか、小樽ふれあい観光大使、東京都日中友好青年大使、愛媛県中国デジタルコーディネーターなどを務め、インフルエンサーの枠を超えた日中の文化交流を促進している。

コメント:世界中の役者がオンラインで繋がって演劇をするなんていう、それはそれは素敵な企画に出演させていただき、さらに中国宣伝大使を務めさせていただくこととなりました!そして中国へは私のbilibiliのアカウントから世界同時演劇を発信する役割を担わせていただきます!私自身が触媒となり、この企画を外国に届けていけることにとても興奮しています。何が起こるかわかりませんが、きっと何かが起こるはずです。是非目撃しに来てください!

【公演概要】
公演日程:2022年8月28日(日)20:30 開場/ 21:00開演(JST)
配信:オンライン劇場ZA(配信URL:https://za.theater/events/lostandfound)、bilibiliにて無料配信
脚本・演出:小御門優一郎
企画・製作:ノーミーツ
協力:文化庁 メディア芸術クリエイター育成支援事業
公式サイト:https://no.meets.ltd/lostandfound/

あらすじ
日本・東京にある1軒のユースホステル。
小さいながらも、かつては海外からの旅行者や留学生で賑わう場所だった。
しかし2020年、新型感染症の影響を受け、ついに閉業に追い込まれる。

バックパックを背負い世界を巡った末に抱いた、
生まれ育った日本でホステルを営むという夢は途絶えた。

失意のなか引き払いの作業をしていると、
ホステルに泊まっていった滞在客の「忘れ物」が

いくつか残されていた。
今は世界中に散らばっている「持ち主」たちへ、
リストを頼りに連絡を取ろうと試みる。

返事は、返ってくるだろうか。

この場所で過ごした日々を、覚えているだろうかーー。
これは、つながりが絶たれたかに見えた世界で、

私たちから取り上げようのないものをもう一度思い出す物語。

 

【プロフィール】
小御門優一郎|脚本・演出

プロフィール:脚本家。1993年生まれ。ノーミーツ主宰の1人として、短編作品、長編公演の作・演出を務める。第三回公演『それでも笑えれば』で第65回岸田國士戯曲賞ノミネート。
YOASOBI「三原色」の原作小説や、リアル脱出ゲームシナリオ、Webドラマ脚本など、執筆ジャンルを広げながら活動中。
最新作は、オールナイトニッポン55周年記念公演『あの夜を覚えてる』。

コメント:オンライン上での「世界同時演劇」という、今回の我々の取り組みが本当に海外まで届くのか、キャストオーディションの開催を発表させていただいた時は正直不安な気持ちでした。
しかし、大変ありがたいことに「世界中から」と言っても決して過言ではないほどたくさんの国からご応募をいただき、こうして素敵なキャストの皆さんと公演を作っていけることになりました。
クリエイションメンバー全員が共通で話せる言語はありません。生活しているタイムゾーンも数十時間分の時差がある座組みです。
きっと製作しながら、普段自国で作っている時には感じなかったこと、気づかなかったことにたくさん出会うのだと思います。
その一つ一つと向き合いながら、多国籍、多言語の座組みで製作を行うということのリアルを、物語にも織り込んでいきたいと思います。
一度きりの上演となります。
お住まいの国によっては、朝早い時間だったり、夜遅い時間かもしれませんが、是非リアルタイムでご覧いただけますと幸いです。

ストーリーレーベル『ノーミーツ』とは

まだ出会ったことのない、新しい物語を生み出すストーリーレーベル。脚本家、映像監督、エンジニア、テクニカルディレクターなど様々な出自のクリエイターが集まり、2020年4月9日に結成。これまでに演劇、ドラマ、番組、映画など50以上の物語を生み出す。代表作に『門外不出モラトリアム』、サンリオピューロランドとの共催公演『VIVA LA VALENTINE』、リアル脱出ゲーム『最果てのミステリーサーカスからの脱出』脚本、カップスター生誕46周年記念作品『名探偵よだちゃん』など。これまでに、ACCゴールド、メディア芸術祭優秀賞、岸田國士戯曲賞最終選考ノミネート、AMDアワードなど受賞。

公式HP:https://no.meets.ltd/
公式Twitter:https://twitter.com/nomeets_

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました