観光型MaaSアプリ「STLOCAL(ストローカル)」×映画「長崎の郵便配達」

ゼンリンは、長崎県長崎市にて観光型MaaSの実証実験を実施しており、観光情報Webサイトとスマートフォンアプリ「STLOCAL(ストローカル)」※1を通じ、「旅するあなたへ、とっておきの過ごし方を」をテーマにした観光情報を発信しています。本日、映画「長崎の郵便配達」(2022年8月5日(金)より全国で上映)の予告編動画を制作した長崎県内の高校生へのインタビュー記事を「STLOCAL」にて公開しました。動画を制作する中で、長崎県で学ぶ高校生が感じたこと、平和に対する想いなどを等身大の言葉で話していただきました。また、映画のロケ地や関連する長崎市内のスポットを紹介。映画鑑賞の前後にスポットへ訪れることにより映画への理解を深めることが出来ます。「STLOCAL」は今後も長崎市で繰り広げられる様々な取り組みと連携することで長崎市観光の体験価値向上、「人の行動」を喚起することによる地域活性化に寄与することを目指します。

※1 「STLOCAL(ストローカル)」という名称について:「地域(Local)を、道(Street)や駅(Station)から散歩(Stroll)し、滞在(Stay)することであなただけの旅物語(Story)につなげたい」という想いを込めました。

■映画「長崎の郵便配達」高校生インタビュー記事について

▲高校生のインタビュー記事▲高校生のインタビュー記事

本映画の監督である川瀬美香氏が長崎県内の高校生に依頼したことから今回の予告編動画の制作が実現しました。制作を行ったのは、長崎県立長崎東高等学校と、長崎県立長崎北高等学校の生徒です。

高校生のインタビュー記事はこちら:
https://stlocal.net/news/ngs-2027

▲長崎県内の高校生が制作した映画「長崎の郵便配達」の予告編動画のワンシーン▲長崎県内の高校生が制作した映画「長崎の郵便配達」の予告編動画のワンシーン

■映画「長崎の郵便配達」について

▲映画「長崎の郵便配達」 ©️The Postman from Nagasaki Film Partners▲映画「長崎の郵便配達」 ©️The Postman from Nagasaki Film Partners

原子爆弾の被爆者である故・谷口稜曄(すみてる)さんの証言を書籍化したノンフィクション小説「長崎の郵便配達」にまつわるドキュメンタリー作品。谷口さんを取材し、本小説を執筆した、作家の故・ピーター・タウンゼンドさんの娘・イザベルさんが、父の足跡をたどり、本に込められた平和への想いをひもといていきます。

 

「長崎の郵便配達」
2022年8月5日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国公開
公式サイト: https://longride.jp/nagasaki-postman/
©️The Postman from Nagasaki Film Partners

 

「STLOCAL」では、昨年、本作品監督の川瀬美香監督にもインタビューを行っています。あわせてご覧ください。
映画「長崎の郵便配達」川瀬美香監督インタビュー:
https://stlocal.net/news/ngs-897/

■「STLOCAL」について

 

 

 

 

 

 

▲STLOCALで提供している「その場所ならでは」のコンテンツ▲STLOCALで提供している「その場所ならでは」のコンテンツ

「STLOCAL」は、ゼンリンの観光型マイクロMaaSの実証実験の取り組みとして提供している観光情報Webサイト、及びスマートフォンアプリのサービスです。“旅するあなたに、そのまちでのとっておきの過ごし方をご提案する”をコンセプトに観光情報を発信しており、アプリケーションでは、スマートフォン一つで旅の計画から公共交通・観光施設・体験アクティビティの電子チケットの購入までが可能となります。

 

本実証実験を通じ、移動の楽しさ、便利さの提供による長崎市観光の体験価値向上、「人の行動」を喚起することによる地域活性化に寄与することを目指します。

 

観光情報Webサイト「STLOCAL」:https://stlocal.net/

■スマートフォンアプリ「STLOCAL」のダウンロードはこちらから

iOS URL: https://apps.apple.com/jp/app/id1579616382
Android URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.zenrin.stlocal

コメント

タイトルとURLをコピーしました